JSPICC - 日本小児集中治療研究会

PALS 小児二次救命処置法 (AHA 認定) Pediatric Advanced Life Support

PALS Instructor Course

【 お申し込みについて 】


PALSインストラクターコースは不定期(およそ隔年)で開催しております。

受講ご希望がございましたら、【受講申込書】 によりご連絡ください。

ただし、ご希望に添えないことが少なくありません。
地域でのコース開催状況、インストラクター数などを総合的に判断して、新規インストラクターの養成を行っているためです。

【 受講資格 】
・有効期限内のPALSプロバイダーカードの所持
・2回/年以上のコース指導と、運営にも積極的に関わっていただけること

【 お願い 】
我々はPALSコースを開催することによって、小児医療の裾野を広げ・底上げを図って参りました。今後もPALSおよびPALSを通じた医療者間の繋がりによって、重症の子供たちを1人でも多く救うことができればと考えております。コース指導および運営(広報活動や指導教材の作成など)に積極的に関わっていただける仲間を求めております。

【 インストラクターコース受講~正式な承認まで 】
(1)インストラクターコースにて知識・技術が充分と判断
(2)1回のアシスタント参加(指導料・交通費の支給なし)
(3)2回のモニター参加(指導料なし、交通費支給あり)にて、TS(Training Site)代表により正式に承認(正式承認に3回以上のモニター参加を要することもあります)。モニター期間は、インストラクターコース終了後、原則6ヶ月(最長1年)以内です

【 インストラクター更新要件 】
(1)必要なアップデートコース等の受講
(2)4回/2年のコース指導
(3)小児集中治療ワークショップに併催するインストラクター会議への参加

【 インストラクター資格の停止 】
(1)インストラクター資格更新要件を満たせぬ際には、その資格を停止する
(2)資格停止後1年以内にモニター参加を2回行い、TS代表により指導可能と判断されれば、インストラクター資格の更新を認める
(3)資格停止後1年以降はインストラクターコースよりの受講が必要

【 使用する教材 】

参考書

コースでは使用しませんが、PALSの理解をより深めたい方に、次の図書をお薦めします。

「日本版PALSスタディガイド」小児二次救命処置の基礎と実践定価¥9,720(税込)
G2010準拠の改訂版が2013年12月にエルゼビア・ジャパンから発刊されました。

「日本版PALSスタディガイド」小児二次救命処置の基礎と実践

購入する 

【 インストラクターコース開催実績 】
・IJ11-01 2011年8月14日
・IJ11-02 2011年12月10-11日
・IJ14-01 2014年3月8-9日
・IJ16-01 2016年9月3-4日

ページトップへ
Copyright © Japanese Society of Pediatric Intensive and Critical Care. All Rights Reserved.